So-net無料ブログ作成
検索選択

【フランスの旅】ノートルダムのクリスマス礼拝@パリ [フランス]

character.gif
クリスマス礼拝.gif

フランス・パリのノートルダム大聖堂です。
12月に入ると、入口に巨大なクリスマスツリーが出現し、
聖堂内には、クレシュと呼ばれるキリスト生誕を再現した
馬小屋の模型が飾られます。

このクレシュはフランスのみならず、ヨーロッパでは
一般の家庭でも飾られるものですが、パリのノートルダム
のものはそのなかでも特別なものだそうです。

クリスマス当日。
12月24日の午後から礼拝が始まり、夜の10時ごろからが本番。
深夜0時からパリ大司教が取り仕切るミサが行われます。

写真は翌25日のミサの模様です。
オルガンの演奏に賛美歌の合唱、あまりに荘厳すぎて、
カトリック信者ではない身としてはなんだか
申し訳ないような気にさえなります。

ちなみに大変人気のある行事なので、
24日も25日も行列必至です。


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。