So-net無料ブログ作成
検索選択

【マレーシアの旅】イスラム風の時計台@クアラルンプール [マレーシア]

character.gif
イスラム風の時計台.gif

マレーシアの首都・クアラルンプール
クアラルンプールの象徴がこの時計台です。
旅行のパンフレットやガイドブックなどでもよく見かけるこの時計台は
「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」という名前で、
イギリス統治時代に作られた旧連邦事務局のビルです。

なのですが、現在は最高裁判所になっているため中には入れません。
有名な観光地っぽいのに、実は外から眺めるだけという
ガッカリ感の強いスポットです。

これに象徴されるように、クアラルンプールの町自体、
全体的にどうもぼんやりした印象。

小粒なシンガポールみたいな感じで
なんだかつかみどころがないんですよね・・・


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】東南アジア編へ
→【せかいのまちかど】マレーシア編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。