So-net無料ブログ作成

【マレーシアの旅】モスクのある町@クアラルンプール [マレーシア]

character.gif
モスク.gif

イスラム教の国、マレーシア。
首都・クアラルンプールには、現在ピカピカの国立モスクがありますが、
1965年に国立モスクができる以前の旧モスク(オールド・モスク)が
写真のマスジット・ジャメです。

クアラ・ルンプール発祥の地、クラン川とゴンバック川の合流点に位置し、
1909年に完成した赤と白のストライプを基調にしたモスク。

デザインが独特で、北インドのムガール様式を取り入れた
なんともエキゾチックな造形です。

面白いのが、このモスクを設計したのがマレーシア人でもインド人でもなく、
イギリス人というところ。
クアラ・ルンプール中央駅やマレー鉄道本部のデザインと同じく、
A.B.ハボックによる設計で、イギリス~インド~マレーシアという
当時の世相を反映したミクスチャーな感じが素敵です。

ちなみに以前に紹介したスルタン・アブドゥル・サマド・ビル
イギリス人の手によるものです。

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】東南アジア編へ
→【せかいのまちかど】マレーシア編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 1

職歴書

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 職歴書 (2012-11-05 19:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。