So-net無料ブログ作成

【イタリアの旅】サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂@フィレンツェ [イタリア]

character.gif
教会の装飾.gif

花の都フィレンツェにある「花の聖母教会」。
正式名称はサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂ですが、
そのなかの大聖堂のことを「ドゥオーモ」と呼び、どちらかというと
そちらの呼び方のほうがよく知られています。

ドゥオーモ全体は上からみると十字架の形になっていて、
写真はその十字架の十の字の下部分、正面のファサードです。

大聖堂自体は13世紀に着工され、約140年かけて、
15世紀に完成しています。

しかし、このファサードだけはずっと未完成の状態で、
19世紀後半になってようやく完成したのだとか。

日本では考えにくいのですが、とにかく歴史のスパンが長いのに驚き。
19世紀って言ったら結構最近なわけで、そう考えると、
ルネサンスの時代と現代が何やら身近に感じることができます。

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ヨーロッパ編へ
→【せかいのまちかど】イタリア編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。