So-net無料ブログ作成
検索選択

【中国・北京の旅】二〇三高地を訪ねて@旅順 [中国]

character.gif
二〇三高地.gif

日露戦争の激戦地として知られる二〇三高地。
司馬遼太郎の「坂の上の雲」でも描かれている、乃木大将がロシアの
ステッセル将軍と戦った有名な戦跡です。

二〇三高地とは当時ロシアの軍港であった旅順港を見下ろす
標高203メートルの山で、頂上にはロシア軍により強固な要塞が
築かれていました。

現在の二〇三高地には写真の記念碑が立つほか、
ロシア軍の要塞がそのまま残っています。
激戦を伝える資料館や、乃木大将の次男、乃木保典が死亡した場所など、
日露戦争や戦史に興味がある人にとっては、気になるスポットが
たくさんあります。
ただし、観光地としては風情も旅情もない場所なので、
興味がない人が行ってしまうと相当退屈すると思います。
(私自身は好きなのでかなり興奮しました)

ちなみに現在の旅順は行政上は大連市に編入されているのですが、
今でも軍事上の拠点であるため、未だに未開放都市となっていて、
原則として外国人の立ち入りができないことになっています。

二〇三高地などの観光スポットは立ち入り可なのですが、
途中の港湾施設などでの写真撮影が禁止されていたり、
色々と制約があるため、ツアーでの訪問が無難でしょう。
(日本人や韓国人など、観光客自体は多いので心配する必要はないです)

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】東アジア編へ
→【せかいのまちかど】中国・北京編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。