So-net無料ブログ作成
検索選択

【トルコの旅】ビザンティン建築@イスタンブール [トルコ]

character.gif
トプカプ宮殿.gif

トルコイスタンブール
写真中央のモスクが「アヤソフィア」です。
この尖塔とドームの巨大建築は、もともとはキリスト教の大聖堂で、
イスタンブールがコンスタンティノープルと呼ばれていた
東ローマ帝国時代、360年に建てられました。

その後の1453年、コンスタンティノープルが陥落し、
オスマン帝国のメフメト2世が入城。
ただちにアヤソフィアを接収し、モスクに改造しました。

といっても、十字架をはずしてミフラーブを設置したぐらいで、
実は今でもキリスト教時代の装飾はかなり残っています。

ちなみにこの写真は以前にご紹介したガラタ塔から撮影しました。

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】中近東編へ
→【せかいのまちかど】トルコ編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。