So-net無料ブログ作成

【チベットの旅】チベット料理はおいしい?@ラサ [チベット]

character.gif
チベット名物モモ.jpg

チベットは今でこそ中華人民共和国のなかの
チベット自治区という存在にはなっていますが、ご存じのとおり、
もともとは別の国で文化もまったく異なります。

宗教や習慣、いろいろありますが、食べ物もまったく違います。

ラサには漢民族も多いため、漢民族に話を聞くに、
「チベット料理はまずくてとても食べられない」とのこと。

たしかにラサ市内には「蘭州牛肉麺」「正宗川味」「山西風味」のような
いわゆる中華料理の看板ばかりが目立ち、チベット料理のお店は
ほとんどありません。
あっても、たいてい観光客向けの「○○カフェ」みたいなお店だけ。

チベット料理といえば、バター茶なんかが有名ですが、
あれもたしかにさほどおいしいものではありません。

そもそもが全般に店で食べるようなものではないため、
町にレストランが少ないのだとは思いますが、バター茶といい、
トゥクパ(チベット式うどん)といい、イマイチおいしくないのも事実。

そんななか、唯一イケるのが写真の「モモ」です。
中国の餃子から派生したものですが、餃子とは違い、
具はヤク肉で、皮もプルプル感はなく、分厚くて粉っぽい食感。

ヤク肉の独特の味もさることながら、皮のモサモサした感じが
なんとも不思議な感じで、こう書くとマズそうですが、
意外にやみつきになる味わいです。

赤い唐辛子をつけて食べるとビールが進むことうけあい。
ちなみにビールも「チベットビール」やら「ラサビール」やら
ご当地ビールがいろいろあります。


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】チベット編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。