So-net無料ブログ作成
検索選択

【チベットの旅】ダライ・ラマの離宮@ラサ [チベット]

character.gif
ノルブリンカ.jpg

ラサのポタラ宮の南西約3kmに位置する、
ダライ・ラマの夏の離宮『ノルブリンカ』。

現在は「ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群」として、
世界遺産にも登録されています。

1755年にダライ・ラマ7世によって作られたこの離宮は、
1959年にダライ・ラマ14世が亡命するまで、歴代ダライ・ラマに
よって使われてきました。

敷地内には歴代ダライ・ラマによって建てられた住居が
点在しており、なかでももっとも直近まで使われていた
ダライ・ラマ14世の住居はなかなか興味深いものがあります。

1959年に亡命するまで過ごした住居は50年前のまま
保存されていて、観光客も自由に見学することができます。

ガイドブックなどにも書かれているので、有名な話ではありますが、
ラジオレコードプレイヤー、洋式トイレなどが備えられ、
当時としては非常に先進的だったダライ・ラマ14世の気質が伺えます。

ちなみに現在は敷地全体が公園として整備されていて、
休日になるとチベット人のピクニック客でにぎわいます。
(チベット人はピクニック好きらしい)


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】チベット編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。