So-net無料ブログ作成

【チベットの旅】ジョカンからの眺め@ラサ [チベット]

character.gif
ジョカンからの眺め

中国、チベット自治区の中心地ラサ。

ラサではポタラ宮がもっとも重要なスポットなのですが、
残念ながらポタラ宮の周りには何もなく、エリア的には町はずれと
いってもよいロケーションです。

では町の中心地とはどこかというと、やはり
「ジョカン(中国名:大昭寺)」とその周りを囲む「バルコル」でしょう。

チベット人の巡礼者たちはみなここを目指します。
外国人旅行者の泊るゲストハウスが集中しているのも
ジョカンの周辺のエリア。

土産物屋や巡礼グッズの露店、レストラン、カフェなどが並び、
いつも大勢の人でごったがえしています。

写真はそのジョカンの屋上からの眺め。
下界は旅行者と巡礼者がひしめく雑踏ですが、
屋上から見たラサの街並みは、青空と高山に囲まれて
清々しい雰囲気です。

チベットに来てラサの街を歩いても、
そのほとんどは近代化された画一的な街並みなので、
正直ぴんと来なかったのですが、この場所に立ってはじめて、
「チベットに来たなあ・・」という実感が湧きました。


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】チベット編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。