So-net無料ブログ作成

【インドネシアの旅】ケチャケチャケチャ@バリ島 [インドネシア]

character.gif
ケチャ.jpg

バリ島の舞踏劇として有名な「ケチャ」。
楽器は使わず、数十人の男性の「ケチャケチャケチャ」というかけ声だけで
リズムを刻む、非常にプリミティブ感のあるダンスです。

寺院前の広場などに会場が設けられ、日が暮れてから開演。
焚火の明りだけの薄暗いなか、呪術的なリズムが響き渡ります。

ちなみに「舞踏劇」なのでストーリーがあります。
ラーマーヤナの中の挿話が題材になっていますが、
シンプルな話なので事前知識がなくてもだいたいわかります。

物語が佳境を迎えるにつれ、「ケチャケチャケチャ」のビートが激しくなり、
ときに「チャッ」「チャッチャッチャ」と変化が入ったりして、
高揚感が増してきます。

最初は、楽器も使わないので、単に人が「ケチャケチャ」言ってるだけ
のようにしか聞こえないのですが、それが連続することで
だんだんひとつのグルーブになってくるのが感動的。

私が見たものは30人ぐらいの規模のものでしたが、
100人を超えるような大集団でのケチャもあるそうで、
想像するだけでも迫力がありそうです。


そんなケチャ、さぞかし太古の昔からやっているんだろうと思いきや、
実は1930年ごろにドイツ人の画家が提唱したものだそうで、
バリ発祥でもなければ歴史が古くもない、なんとも不思議な生い立ちです。
(もちろん、ベースになる伝統的な文化背景があるのでしょうが)



せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】インドネシア編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。