So-net無料ブログ作成

【中国・北京の旅】広場を囲む洋館@大連 [中国]

character.gif
117大連中山広場.jpg

中国遼寧省大連。
大連の街の中心にある円形の広場が中山広場です。
この広場は放射状に10本の通りが伸びる交通の要衝であると同時に、
大連の歴史を物語る古い建物がずらりと並ぶ、観光スポットとしても知られています。

広場を囲んで並んでいるのは以下の建物。(参考:wikipedia)

中国工商銀行中山広場支行、遼寧省対外貿易経済合作庁、大連金融大廈、中国工商銀行大連市分行、交通銀行大連市分行、中信銀行中山支行、大連人民文化クラブ、中国銀行遼寧省分行、大連市郵政局。

これらのかつての名称は以下のとおり。

朝鮮銀行大連支店、大連民政署、大連金融大廈(変わらず)、大連ヤマトホテル、大連市役所、東洋拓殖株式会社大連支店、中国銀行大連支店、大連人民文化クラブ(変わらず)、横浜正金銀行大連支店、関東逓信局。

この広場は満州時代の日本の建物がそのまま残っています。
時代は日露戦争までさかのぼります。

当時ロシアが統治していた大連を占領した日本軍が、
関東都督府のもと、この中山広場に行政機関を建築しました。

1945年の日本敗戦後、建物の名称や所有者は変わりましたが、
いまでも建物自体は変わらず広場を囲んでいます。

広場の中心に立ってみると、古い西洋建築に囲まれた、
中国とも日本ともヨーロッパとも言い難い、独特の景観が楽しめます。

写真のように、夜はライトアップされているのでさらにロマンチック。
見どころの少ない大連において、数少ない観光スポットのひとつです。


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】中国・北京・東北地方編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。