So-net無料ブログ作成

【シリアの旅】ヒジャーズ駅@ダマスカス [シリア]

character.gif
ヒジャーズ駅.jpg

シリアの首都、ダマスカスの市内中心部にある「ヒジャーズ駅」。
ここは駅と言いつつ、今は駅舎しか残っておらず、駅の機能はありません。
実際に機能しているダマスカスの駅は郊外にあるカダム駅です。

ではなぜこんな市内の真ん中に役に立たない駅舎だけがあるのか。

実はこの駅はかつてヒジャーズ鉄道の始発駅でした。

ヒジャーズ鉄道は20世紀初頭に敷設されたオスマン帝国の鉄道です。
ダマスカスから出発して、現在のサウジアラビアにある
イスラムの聖地、メディナまで続く路線でした。

この時代、アラブ諸国はオスマン帝国の支配下にあり、
ヨーロッパ列強の後押しを受けて各地で民族運動が活発化してました。

オスマン帝国の狙いはそんな不安定な地域に鉄道を走らせることで、
統治を強化することにありましたが、アラビアのロレンス率いるゲリラ軍の
攻撃などにより破壊され、その後オスマン帝国が崩壊し、
各国に分裂したことから、ヒジャーズ鉄道は廃線となりました。

現在もダマスカスーアンマン間は路線が残っていますが、
駅はヒジャーズ駅ではなくカダム駅が使われています。

何十年も前からヒジャーズ駅を復活させる計画もあるようですが、
昨今の政治情勢もあり、しばらくはそれどころではなさそうです。

ちなみに、今は鉄道駅としては使われていませんが、
入り口にはかつて使われていた蒸気機関車が展示されており、
また一応駅らしくカダム駅の時刻表も掲示されていたりと、
随所にかつて駅だった面影を見ることができます。

※本記事は2010年5月に訪問したときのものです。
現在のシリアの情勢等は外務省のホームページでご確認ください。


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】シリア編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。