So-net無料ブログ作成
検索選択
ポルトガル ブログトップ

【ポルトガルの旅】アルファマの街並み@リスボン [ポルトガル]

character.gif
アルファマ2.gif

ポルトガルの首都・リスボンの旧市街のなかでも
一番古い地区が「アルファマ」です。
18世紀のリスボン大地震の時にあまり被害を
受けなかったため、今も昔の風情をそのままに残しています。

迷路のような細い路地、あちこちにある石の階段、
坂を登る路面電車、古き良きヨーロッパのイメージ
そのままの町並みは、ぶらぶら歩いているだけで
何やら映画の1シーンのようです。

私のアルファマとの出会いは、ポルトガルの音楽アーティスト、
マドレデウスの「アルファマ」という曲でした。

ヴィム・ヴェンダース監督の映画「リスボン物語」のなかで
使われている曲で、映画の雰囲気といい、演奏の雰囲気といい、
サウダーデ感満点です。

旅行というよりむしろ住みたい。
そんな町です。


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ポルトガル編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

【ポルトガルの旅】コメルシオ広場の船着場@リスボン [ポルトガル]

character.gif
コメルシオ広場の船着場.gif

ポルトガルの首都・リスボン。
テージョ川が大西洋にそそぐ河口に位置し、その昔には
大航海時代の担い手として繁栄した海と貿易の町です。

コメルシオ広場は、かつて宮殿があった場所で、
国王・ジョゼ一世の銅像が中央に立つ美しい広場です。

この広場はテージョ川に面していて、川の対岸に向かう
フェリーの船着場にもなっています。(写真がそれです)

この場所は私の好きな「海と町の織りなすまちかど風景」
の第4位。

とくに何があるわけでもないのですが、旧市街を歩いてきて、
ここで視界が開ける開放感がなんとなくいい感じ。

ちなみに第3位はイタリア・ヴェネツィアの
サン・ジョルジョ・マッジョーレ島です。
第1位と第2位はおいおい・・


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ポルトガル編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

【ポルトガルの旅】小さな漁村@ナザレ [ポルトガル]

character.gif
漁村でのんびり・ナザレ

ポルトガルの首都リスボンから、
車で2時間ちょっとのところにあるナザレ。

夏の海水浴場として人気がありますが、写真は春の風景。
この日は午前中は強い雨が降っていましたが、
お昼には雨が止み、すがすがしい青空になりました。

にぎわっている姿が想像できないぐらい人けのない砂浜ですが、
かえって、ポルトガルの“サウダーデ”感満点で、
とても気持ちのいい雰囲気でした。

ちなみに、ファド好きの人なら知ってると思いますが、
アマリア・ロドリゲスの「暗いはしけ」という唄でも有名です。
(若い人はまったく知らないとは思いますが…)


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ポルトガル編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
ポルトガル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。