So-net無料ブログ作成
検索選択
フランス ブログトップ

【フランスの旅】凱旋門からの眺め@パリ [フランス]

character.gif
凱旋門からの眺め.gif

パリに大して興味がない人でも知っているであろう、
メジャースポット、凱旋門。
凱旋門はナポレオンの命によって建てられた、その名のとおり、
戦勝を祝う凱旋の門です。
ただ、皮肉にも結局ナポレオンの存命中には完成せず、
死後19年経った1840年に完成しました。

そして、この凱旋門、行ったことない人には
あまり知られていないかもしれませんが、
実は門の上にエレベーターで登ることができます。

凱旋門を中心に、シャンゼリゼ通りなど10本以上の通りが、
放射状に伸びているのですが、凱旋門の上に登って、
ぐるりと360度見渡すと、そのことがよく実感できます。

写真は門の上からの景色です。
このような感じで凱旋門を起点として、様々な通りが
四方八方に延びています。

夕方から夜にかけては、車のライトが線のように連なり、
ここがパリの町の心臓部であることを強く感じます。

光の帯をぼんやりみているだけで何時間でも過ごせてしまう、
非常にロマンチックなスポットです。

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ヨーロッパ編へ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】モンマントルの丘から@パリ [フランス]

character.gif
モンマントルよりパリの風景.gif

パリ市内、20区の北端に位置するモンマルトルの丘。
この丘のてっぺん、坂と石段を登った先にあるのが、
前回ご紹介したサクレ・クールです。

丘という名のとおり、たいした高さではないのですが、
それでもパリ市内では最も高い標高地点のため、
このサクレ・クールまで登ると、パリの市内を一望することができます。

前回の写真では大聖堂の前に人々がずらりと並んで正面を向いていましたが、
彼らの視線の先にあるのが、この眺めです。

パリという町が持つ不思議な力を感じることができる風景。
美しいだけでなく、ぼんやりといろいろ考えたくなるような、
そんな眺めです。
(実際、長時間ぼんやりしている人が多いスポット。
何なんでしょうね、いったい)

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ヨーロッパ編へ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】サクレ・クール@パリ [フランス]

character.gif
サクレ・クール.gif

パリ・モンマントルの丘に立つ白亜の大聖堂、「サクレ・クール」。
モンマントルのシンボル的存在で、ここからパリの町が一望できることもあって、
いつもたくさんの観光客で賑わっています。

ところでこの大聖堂、実はそれほど古くなくて、完成は1914年。
さも昔からパリの象徴だった的な雰囲気がありますが、
実はまだ100年も経っていません。

サクレ・クールが着工されたのは1875年。
普仏戦争が終わり、第三共和政の憲法が制定されたことを記念して
公共施設として建造されました。

パリは歴史が何層にも刻まれた町ですが、
こういった比較的新しい歴史のモニュメントもきっちり
名所になっているところが素敵です。
映画「アメリ」で登場することでもおなじみ。

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ヨーロッパ編へ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】カーニバル開催@ニース [フランス]

character.gif

フランス南部、コートダジュール最大のお祭りと言えば、ニースのカーニバル。
2009年は2月13日からはじまり、3月1日までお祭りは続きます。

そもそもカーニバルとはカトリックの伝統行事で、復活祭前の46日間、
「四旬節」という食事の節制期間に入る前のお祝いとして
どんちゃん騒ぎをすることから来ています。

ただ、現代のカーニバルはそんな宗教的な意味合いはほとんどなく、
単なるどんちゃん騒ぎの行事として各地で盛り上がります。

ニースのカーニバルでは、初日に「カーニバルの王様」と呼ばれる
巨大なハリボテの人形がパレードをし、最終日には火を放ち燃やされます。
その後花火が打ち上げられて、盛大に幕を閉じます。

毎年約100万人の観光客が訪れるイベントではありますが、
日本人の感覚からすると面白いんだか面白くないんだか、
どうも微妙なお祭りです。。

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ヨーロッパ編へ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】モンマントルの風車@パリ [フランス]

character.gif
風車.gif

パリのモンマルトルにはその昔30基近くも風車があったそうです。
今は2基しか残っていないのですが、そのひとつがこれ。
ムーラン・ド・ラ・ギャレットです。

なんだか聞いたことのある名前だと思いませんか?
そう、↓この絵のタイトルです。

ルノワールの作品.gif

現在では当時の面影はありませんが、ルノワールの時代には
ここはダンスホールでした。
その当時には画家や詩人が集まっていたそうで、
絵に描かれているのもそんなルノワールの仲間たち。

今はひっそりとしている分、かえって想像力をかきたてられるスポットです。

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ヨーロッパ編へ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】ドイツ風の建築@ディジョン [フランス]

character.gif
ドイツ風の町並み.gif

フランス東部、ブルゴーニュ地方の中心都市・ディジョン。
この町はマスタードやらエスカルゴやら美食の都として知られていますが、
町を歩くと驚かされるのが中世の家並みです。

14世紀~15世紀にはブルゴーニュ公国の都だったこともあり、
パリの街並みよりもう一段古い中世っぽい豪華な建物が並びます。
さらに、ドイツに近い地域でもあるので、写真の中央のような
木組みのメルヘンチックな建物もあったりして、
独特の町並みを形成しています。

たまたま訪問したのがクリスマスも終わった真冬の平日
だったこともあって、人通りも少なく、すごく静かでした。

フランスの地方都市はほんとに地方って感じがするので好きです。

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ヨーロッパ編へ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】セーヌ川の古本屋@パリ [フランス]

character.gif
古本屋.gif

フランスの首都・パリ。
この町の真ん中を流れるセーヌ川の中洲にあたる
シテ島とサン・ルイ島のあたりと並行する両岸に、
ずらりと露天商が並んでいます。

主に古書を扱っていますが、その他にも
絵画や有名人のサインなど色々売られています。

彼らは単なる露天商ではなく、「ブキニスト」と呼ばれる
300年の伝統を誇る古書露天商で、パリの風物詩です。

独特の木製のボックス型の露店がずらりと並ぶ様子は
悔しいほどに絵になっていて、これぞパリという感じ。

パリという町はすごくいい町だと思うのですが、特に
このセーヌ川の河岸の地域は歴史的にも文化的にも
あまりにもできすぎていて小憎らしい感じさえします。

私だけかもしれないけど、旅行で訪れるのではなく、
そこに住んで生活しないと手放しで満喫できない、
そんな複雑な気持ちになります。
よそ者でいるうちは、ただ小憎らしい。

日本で言うと、個人的に京都もそんな町です。
この複雑な気持ち、私だけでしょうか?

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ヨーロッパ編へ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】パリの信号機はこんなの@パリ [フランス]

character.gif
信号機.gif

フランスの首都・パリ。
パリの歩行者信号は2種類あるそうで、
ひとつは日本と同じような信号、
もうひとつがこれです。

「止まれ」のイラストをご覧ください。

通常バージョンだと、
「止まれ」=「待つ」
のイメージですが、このバージョンでは、
「止まれ」=「どや?」
のイメージです。

その表現はともかくとして、なぜだか腰に手を当てて仁王立ちの図。
なぜなんだ・・・

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ヨーロッパ編へ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】メリーゴーランド@パリ [フランス]

character.gif
メリーゴーランド.gif

フランスの首都・パリの冬の風物詩と言えば、
アイススケート」と今回ご紹介するメリーゴーランドです。

市庁舎前のアイススケート場と同様に冬限定のアトラクションで、
写真は同じく市庁舎前にあるメリーゴーランドです。
市庁舎前以外にもパリのあちこちでメリーゴーランドが登場します。
地元の人に聞いたところ、どうやらパリの各区にあるらしい。
しかもいずれも無料です。

夜遅くまでやっていて、大人でも乗っている人がたくさんいました。
なぜメリーゴーランドなのか、よくわかりませんが、
なんとなくクリスマスから大晦日にかけてのウキウキ気分を
盛り上げてくれる、パリ的な洒落たはからいです。

特に景気が悪いときはこういうのは結構大事かもしれない。
見ているだけでみんな幸せな気分になれます。

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ヨーロッパ編へ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】海に浮かぶ島@モン・サンミシェル [フランス]

character.gif
海に浮かぶ島.gif

フランスの世界遺産、モン・サンミシェル。
海に浮かんでいるように見えて、実は駐車場で陸地とつながっている図
を前回ご紹介しました。

今回は「いちおう海に浮かんでるふうに見える図」です。
ガイドブックをはじめ、いろいろなところで目にするこの図ですが、
正直、どこから撮るとああなるのか正確にはよくわかりません。

試行錯誤の末、駐車場から右手に回り込む形の岩場から
撮影してみたのがこの写真です。
左端に駐車場が写らないようにしているので若干ズルですが、
いちおう海に浮かんでいるように見えるのではないでしょうか。

ちなみにこの日は強い風が吹いていてカメラを固定するのも一苦労。
それどころか岩場から落ちそうで危険でした。

もしかすると、もうちょい安全な撮影ポイント
があるのもしれません・・・

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ヨーロッパ編へ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】あのアングルで写真を@モン・サンミシェル [フランス]

character.gif
雨上がりのモン・サンミシェル.gif

フランスの世界遺産、モン・サンミシェル。
私だけかもしれませんが、モン・サンミシェルはてっきり
海の上の孤島だと思っていました。

ガイドブックなどをはじめ、あたかも海の上に島がぽっかり浮いているような
写真が多いのですが、実際には上の写真のように陸とつながっています。
しかも、駐車場まで完備!(がっくり・・・)

ところで、逆にあの海の上に浮かんでいるような写真は
どこから撮ったのでしょうか?
陸とのつなぎ目が見えないように撮るのは意外に難しく、
周囲にそれらしい撮影ポイントがあるわけでもないので、
かなり微妙なポジショニングを要求されます。

次回、「いちおう海に浮かんでるふうに見える図」を
ご紹介します。

せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】ヨーロッパ編へ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】海の向こう@モン・サンミシェル [フランス]

character.gif
海の向こう.gif

フランスの世界遺産「モン・サンミシェル」。
海に浮かぶ修道院の写真は有名ですが、
世界遺産の正式な登録名は「モン・サンミシェルとその湾」。

湾ってなんだよ、湾って!
と思われる方も多いでしょう。

モン・サンミシェルの浮かぶ湾は干満の差が大きく、
周りは干潟になっています。

一面の干潟はとても雄大な眺めで、
修道院と並んで世界遺産に登録されるのも納得。

この日は午前中はしとしと冷たい雨が降っていたのですが、
昼過ぎに雨があがり、雲の切れ間から差し込む光が
遠くの町を照らして、なにやら神々しい風景でした。


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】冬の風物詩@パリ [フランス]

character.gif
街中でアイススケート.gif

フランスの首都・パリの市庁舎前。
冬になると、ここに突如アイススケート場が現れます。

もっぱら子ども向けなのかなと思いきや、
大人も滑っていて、家族連れからカップル、友人同士などで
かなり盛り上がってます。

スケート靴のレンタルは有料なのですが、
入場料は無料なので、靴さえ持っていればいつでも楽しめます。
しかもナイター営業で深夜までやってるので、
コンパの二次会にも使える!?

ちなみに広場の一角の屋外リンクなので
滑らずに見物だけしてる人も結構います。

私も滑らなかったのですが、人間模様を見てるだけで
かなり楽しめました。
美男美女カップルなのに、ふたりとも
へっぴり腰でダサダサだったり・・・


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング【くつろぐ】
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】マレ地区のファラフェル屋@パリ [フランス]

character.gif
ファラフェル屋.gif

フランスの首都パリ。
セーヌ川にほど近いマレ地区は、
おしゃれな雑貨屋さんなどが多いエリアですが。
ユダヤ人街としても知られています。

そのユダヤ人街で人気のB級グルメといえば、
「ファラフェル」です。

何軒かお店はあるのですが、その中でも写真
「L’AS DU FALLAFEL」は大人気で
いつも人だかり、&周辺で食べている人が
うじゃうじゃいます。

ファラフェルというのは本家イスラエルの食べ物で、
ひよこ豆のコロッケのことです。

このコロッケに、紫キャベツ、玉ねぎ、揚げナスを一緒に
ピタパンに入れ、スパイシーなヨーグルトソースを
かけたものがテイクアウトで売られています。

はっきりいって、激ウマ。

さくっとして中はふわっとした豆コロッケ。
たっぷりの野菜にたっぷりのソースが
渾然一体となったハーモニー!

断言できますが、フランスの食べ物のなかで
一番ウマいと思います。
思い出すだけでヨダレが・・・


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】ノートルダムのクリスマス礼拝@パリ [フランス]

character.gif
クリスマス礼拝.gif

フランス・パリのノートルダム大聖堂です。
12月に入ると、入口に巨大なクリスマスツリーが出現し、
聖堂内には、クレシュと呼ばれるキリスト生誕を再現した
馬小屋の模型が飾られます。

このクレシュはフランスのみならず、ヨーロッパでは
一般の家庭でも飾られるものですが、パリのノートルダム
のものはそのなかでも特別なものだそうです。

クリスマス当日。
12月24日の午後から礼拝が始まり、夜の10時ごろからが本番。
深夜0時からパリ大司教が取り仕切るミサが行われます。

写真は翌25日のミサの模様です。
オルガンの演奏に賛美歌の合唱、あまりに荘厳すぎて、
カトリック信者ではない身としてはなんだか
申し訳ないような気にさえなります。

ちなみに大変人気のある行事なので、
24日も25日も行列必至です。


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【フランスの旅】ノートルダムのクリスマスツリー@パリ [フランス]

character.gif
ノートルダムのクリスマス.gif

フランス・パリのノートルダム大聖堂では
クリスマスが近づくと、写真のような
巨大クリスマスツリーが登場します。

正確には未確認ですが、点灯は12月1日からで、
なぜだか2月ごろまで飾られます。

日本のクリスマスは浮ついたムード満点ですが、
本場ヨーロッパのクリスマスは少し違っていて、
街なかも大騒ぎというよりは厳粛なムード。

ここノートルダム大聖堂でも、クリスマスイブの24日から
クリスマス当日25日にかけては、クリスマス礼拝が行われます。

礼拝そのものは、フランス各地で行われるものですが、
そのなかでも特にパリのノートルダム大聖堂は宗教的にも
重要なものらしく、入口には長い行列ができていました。

礼拝の様子はまた別の機会に書きます。


せかいのまちかど→【せかいのまちかど】トップページへ
→【せかいのまちかど】フランス編へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
フランス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。